FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BT4(中間判定)~BT6(判定日①)
◆2017年5月2日(火)◆
 BT4中間判定

中間判定のため通院です。
でもHCGの値は計らないということは事前に知っている。
というか、もう悟りの境地なので何の緊張もなく採血。

 E2 244.0 (100.0)
 P4 28.57 (15.78)
  ()内は移植日

先生「P4もあがってますね、いいですね」

移植後のホルモン値の変化の知識が全くないため
いいのか悪いのかさっぱりわからんぬ。

先生「判定日、3日後来れますか?」

移植が4/28でGWにがっつりぶつかってしまい、
ずーっと家でごろごろしていたのです。

旦那はすっげー遊びに行きたい派なんですけど
体外受精の説明会に行ったのはIVF大阪のみで
あそこはお姫様生活推奨なのですわ。
旦那はその知識しかないので、文句も言わず大人しく家にいたのですが
さすがに可哀そうなので、もう結果は分かってるしと
判定日を1日前倒しでお願いしてみました。

先生「大丈夫ですよ。GWでみなさん旅行などの予定もありますよね」

ということで、2日後判定日にしてもらいました。
陰性だったら残り3日お休みが残るのでどこか行けるかなーと。

帰って来て「BT4 P4」みたいな感じで検索してみる。
どうやら着床するとP4があがってくるらしい。
そして自分ぐらいの値の人のブログでは陽性が多い。


な、なんだか下腹部に鈍痛がある気がしてきたぞ



BT2もBT3もなーんにもなかったくせに、
この情報だけで下腹部に鈍痛がしてきはじめました。
なにこれ、想像妊娠とかこんなの?!

でもお腹のチクチクはあてにならんと前に学習したのです。
今、唯一信じるとかしたら胸の張り。
「HCG1.〇」だった2回の移植のときは着床日まで
すっごい胸がはって、乳首とかブラが触れるだけで
いてええええってなったのです。

モミモミ・・・


うん、ふにゃふにゃ( ´_ゝ`)


下腹部に鈍痛がするたび


モミモミ・・・


( ´_ゝ`)


を繰り返して、フライングする気すらせず判定日を迎えました。


◆2017年5月4日(木)◆
 BT6判定日


GW中なのでもれなく旦那がついてきます。
採血をすませ、診察室に呼ばれるのを待ちます。
BT4もBT6も内診はありません。

アナウンス「〇番さん、2番診察室にお入りください」

このアナウンス、先生が呼んでいるのですわ。
先生、テンション暗くないーー!?
「オワタ、わかってたけどオワタ」って思いながら診察室に入る。
たいてい検査結果を書いた紙が机におもむろに置かれています。


ん・・・!?二桁ある気がする。


先生「妊娠していますね。」


 E2 227.7 (244.0)
 P4 38.05 (28.57)
 HCG 64.5
  ()内はBT4の値

ぬこ「えっ、ほんとですか?」

先生「本当はBT7が判定日だけど、今日がこの数値なら明日は100ぐらいあるでしょう。
その場合の妊娠継続はぬこさんの年齢なら80%ぐらいです。」

ぬこ「ほんとですか。びっくりです。」

不妊治療をはじめて4年。
一度も陽性反応をみたことがないからね。
嬉しさよりも驚きしか出てこないんですわ・・・。
どんだけ不妊こじらせてるんだ。

先生「SSA抗体が陽性なんですね。受診した関西医大には行かれますか?」

ぬこ「妊娠して安定したら受診してくださいと言われたような気がしますが確認しておきます。」

ン年前の話で忘れてしまった。
後でブログで確認し、ブログの重要性を再確認。

先生「薬はこのまま継続で、5日後また受診してください」

えー、ほんとにー?と思いながら診察室を出て
旦那のところに戻り報告。

ぬこ「着床してるみたい」

まだ「妊娠している」という言葉を使えないわたくし。
いろんな人のブログでこれから胎嚢確認、心拍確認など様々な山場があることを知っているのだ・・・

帰り道で


旦那「男なの!?女なの!?」


はい??????!!!!|´ー`)


え、男の知識ってこんなもんなの!?


ぬこ「それわかるの半年ぐらい先だから。それにまだ着床しただけだから。
流産する人5人に1人ぐらいいるんだからね。」

旦那「俺、優柔不断だから名前決めるの時間かかりそうだし・・・」


あの~名前の前に心配しなくちゃいけないことは
山のようにあるんっすよ?|#´ー`)



私もこんなおめでたければ、素直に喜べただろうにと羨ましくもあった。


スポンサーサイト
BT0~BT3
◆2017年4月28日(金)◆
 D28=BT0通院

 8時半に培養室に電話し、移植OKだったので11時半までにクリニックに行きます。
 クリニックについたら、食事等できないので済ませておくよう言われていたので
 駅前のカフェでパスタをもぐもぐ。

 移植か~、1年半ぶりだわ。(・~・)モグモグ

クリニックについて血液検査をしてから、診察室に呼ばれる。
 E2 100.0
 P4 15.78

先生「P4が10あればOKなので、大丈夫ですね~。何か質問などありますか。」

ぬこ「以前、血が凝固しやすいという検査結果が出て、移植後からバイアスピリンを飲むように言われていたのですが
もらえますか」

先生「いいですよ~。ではバファリンを出しますね」


おお?
なんか過去にほかの人のブログで、このクリニックは着床障害はないって考え方だから
処方してもらえなくて、わざわざ他院でもらって飲んでたとかいう記事を見たので
ドキドキしながら聞いたのですが、問題なく処方してもらえました。

次は培養士さんとのお話です。
卵の成長過程の画像を見せてもらう。

培養士さん「何かご質問はありますか?」

ぬこ「グレードはいくなんですか?」

このクリニック、胚の写真はきっちりもらえますが、
あまりグレードとか言われないんだなー。


培養士さん「グレード・・・どんな感じの?」

ぬこ「前回だと、〇CCみたいな感じでしたー」

培養士さん「あ、それなら今回はBBですね」

ぬこ「AHAはなしですか?」

培養士さん「勢いのある卵なのでなしで大丈夫かと思います。なしでよろしいですか?」

ぬこ「はい~」

AHA代、浮いたぜえええええ


その後、リラックスルームに呼ばれ採卵と同じようにお着換え。
採卵と同じ部屋に呼ばれて、移植です。
モニターには卵が映されていて、スポイトに吸い込まれていく様なども見える。
移植後、すぐにその場で先生から移植した胚の画像や
移植した直後のエコー写真などをもらいました。
内膜は9.7mmでした。うち的には薄めだなぁ。

あとはデュファストンとジェミナとバファリンの薬を看護師さんからもらって終了です。

憧れの「BT」です。
今まで「ET」だけだったのようううう。

◆2017年4月28日(金)◆
 BT0
 子宮あたりがチクチク。おしゃおしゃ。

◆2017年4月29日(土)◆
 BT1
 子宮あたりが鈍痛?

◆2017年4月30日(日)◆
 BT2
 なんも症状なくなった・・・。

◆2017年5月1日(月)◆
 BT3
 なんも症状なくなった・・・。
 
 これかつての移植と同じパターン。
 着床日ぐらいまで違和感があって、その後なにもなくなり
 判定日は「HCG=1.〇」ぐらいのかすったね、でも陰性よパターン。

 BT4は中間判定でクリニックです。
 中間判定といってもHCGは計らなくて、ホルモン値の計測みたい。
 んまあもう悟りの境地です。

 続く。




26周期 完全自然採卵
※過去日記です。(2017年4月の出来事です)

日記がだいぶ追いついてきたぜ。
夢クリ5回目の採卵ですが
今までの戦績は

1回目→空胞(左卵胞)
2回目→採卵数1個(右卵胞)→胚盤胞凍結ならず
3回目→空胞(左卵胞)
4回目→排卵済(右卵胞)

なかなかの惨敗ぶりです。
4回目の採卵後の先生との診察の際に

先生「うーん・・・。ピル飲んでみますか?」

ピルはできれば飲みたくないのだけど
飲んでなくてこの現状ですからね。
飲んでもないのに(このクリニックでは)、拒否しにくくなってきたぞw

ぬこ「試してみても大丈夫です。」

先生「じゃあ半量にする?」

ぬこ「お任せします!」

お任せしたら全量(1日1錠)しっかり処方されましたんw
ピルでリセット後、D3診察です~。



◆2017年4月3日(月)◆
 D3通院
 E2 7.0↓
 LH 1.4
 FSH 4.1
 内膜 5.3m
 卵胞(右) 4.0mm
 卵胞(左) 4.8mm,3.9mm

さすがピル後、E2が7未満です。
LH含め、卵巣寝すぎです。
今周期は長期戦だな~。
もう刺激しない!ので完全自然で育ってくるのを待ちます。

◆2017年4月12日(水)◆
 D12通院
 E2 32.4
 LH 8.3
 FSH 11.0
 P4 0.13
 内膜 7.3m
 卵胞(右) 10.1mm
 卵胞(左) 9.6mm

D12にしてやっとD3レベルです。

◆2017年4月17日(月)◆
 D17通院
 E2 78.1
 LH 9.6
 FSH 7.7
 P4 0.11
 内膜 5.4mm
 卵胞(右) 9.7mm
 卵胞(左) 11.1mm、10mm

はい、まだまだです~。
次5日後のD21診察ね、と言われる。

んが、自然採卵にきりかえて、採卵前だいたい採卵日が決まるあたりで
のびおりがきちんとでるようになったのです。

D20にそののびおりが出て、前倒ししてD20に通院するか
予定通りD21にするか悩み・・・・
まあ、無職なんだからD20に行っちゃえとD20通院しました。

◆2017年4月20日(木)◆
 D20通院
 E2 187.2
 LH 9.4
 FSH 4.8
 P4 0.25
 内膜 7.2m
 卵胞(右) 17mm
 卵胞(左) 9.7mm

先生「だいぶ育ってきましたね~。もう一息です。明日通院してください。」


うおおおおお、やっぱ明日通院すればよかったわ・・・。


◆2017年4月21日(金)◆
 D21通院
 E2 211.3
 LH 24.8
 FSH 6.5
 P4 0.29
 内膜 7.3m
 卵胞(右) 20.6mm
 卵胞(左) 10.7mm


LHがあがり始めたので明後日D23採卵に決定。
D23採卵て!!
遅すぎじゃないか!?
しかも卵胞も小さめ?に対してE2もいまいち低め?

なんか全然自信ないんだけど、まあ採れなくても
4000円ですからね!
チャレンジしてみようではないか!

◆2017年4月23日(日)◆
 D23採卵日

日曜日なので精子持ち込みではなく、旦那と一緒に行きました。
全然、採れる自信ないんですけどね?w

採卵終わってリラックスルーム出てみたら、旦那がいなくなって
「あれ。卵採れたの?」ってびっくりした。

先生に問診室に呼ばれますと

先生「1個成熟卵がとれました」

やだ!さすが右側卵胞ちゃん!!

先生「やっぱり右側が採れるのかな?」

って前に私が「右側しか採れないんですううううう」って言ってたのを覚えてたみたい。

次は夫婦そろって培養士さんとお話です。
どうやら顕微ではなくてふりかけでも行ける結果のようです。
悩む・・・なにしろ顕微しかしたことないので
受精障害なのかわからんのです。

培養士さん曰く、受精率は顕微の80%、ふりかけで70%。
ただ、その後の胚盤胞の到達については、
10%ぐらいふりかけのほうが成長がよいように
培養士としては感じる、とのこと。

培養士さんが「所見的には、ふりかけでも行けると思います!」
と言ってくれたので、卵が採れたのでさえ奇跡だし
ものは試しで初めてのふりかけにしました。

顕微授精代、浮いたぜええええええええええええ

◆2017年4月24日(月)◆
 D24受精確認

 培養室へ電話確認。→受精OK

 受精障害ではなかったんや!と治療を始めて3年以上経って初めて知る。

◆2017年4月25日(火)◆
 D25分割確認

 培養室へ電話確認。→分割OK「きれいに4分割しています」とのこと。


◆2017年4月27日(木)◆
 D27分割確認

 培養室へ電話確認。→「初期の胚盤胞になっています。明日移植できるかどうか、明日の朝電話してください」

 お?意外と順調に来たな。
 んが!2月のことがあるからね。
 あのとき4日目コンパクション5日目胚盤胞だったのに
 凍結すらできませんでしたからね。
 
 治療をすればするほど、夢見る少女じゃなくなるよね。


◆2017年4月28日(金)◆
 D28移植前確認

 前回は出かける準備して電話をかけていましたが
 今回は部屋着のままですよw

 培養室へ電話確認。→「移植できる大きさの胚盤胞になっています。11時半までにご来院ください」

 ふぁっ!?まじで!?
 まじでええぇえ?と思いながら、クリニックに行ったのでした。

 続く。
25周期 刺激しちゃった
※過去日記です。(2017年3月の出来事です)

夢クリ4回目の採卵でーす。

◆2017年3月6日(月)◆
 D4?通院
 E2 30.4
 LH 6.4
 FSH 12.4
 内膜 3.8mm
 卵胞(右) 8.7mm、7.8mm、7.1mm、6.6mm
 卵胞(左) -

完全自然で採卵すること4か月。
D3の卵胞が複数個見えるようになった気がする。
しかも右!!
しばらく刺激もしてなくて卵巣もゆっくりできただろうしと
ついつい下心が出て、刺激することにしちゃいました(・3・;;

とりあえずレトロゾールを・・・1日おきに飲んだのかな←あやふや


◆2017年3月10日(金)◆
 D8?通院
 E2 34.5
 LH 4.7
 FSH 7.0
 P4 0.16
 内膜 4.0mm
 卵胞(右) 14.4mm、11.6mm、9.1mm、8.0mm、8.0mm
 卵胞(左) -

自然だとD3の次はD11ぐらいに通院すればいいのだけど
刺激だとちょっと刻んでくるなぁ。

卵胞は大きくなっているけど、E2が死んでいる。
注射の追加です。
なんとこのクリニックはゴナールFらしいです。
先生曰く、ゴナールFが一番いい!とのことで、この辺はほんとクリニックによって特色がある。
テイゾーってそんなマイナーなのかなぁ。

注射だけの通院が大変なので自己注射をお願いする。
すると、どうやらペン型らしいのです。
ゴナールFのペン型ってどんだけ高いのよおおおおお!!
「今までずっとアンプルとか切って自己注射してました!」と訴えて
自己責任でということで、アンプル型にしてもらいました。
(ゴナールFはバイアルだったけど)

看護師さんの前で手技確認もあったのでドキドキした。
何しろ自己注射方法もクリニックによって全然違うんだもの。
私はバイアルって注射器に空気いれて、空気圧で液吸い上げてたんだけど
ここは普通に吸うみたいで、あわあわさせちゃったし。
注射する角度もIVF大阪はお腹に直角だったけど
リプロは45度だったもの。
看護師さんに何度ですか?って聞いたら、直角でOKとのこと。

とりあえず、1日おきにゴナールF150を注射します。
(刺激周期にしたことを少し後悔する。)


◆2017年3月13日(月)◆
 D11?通院
 E2 120.4
 LH 4.3
 FSH 8.8
 P4 0.20
 内膜 7.1mm
 卵胞(右) 21.2mm、13.2mm
 卵胞(左) 5.4mm


はい、でかいのだけ注射の栄養を吸収しちゃったよ。

結局1個じゃんよおおおおおおお。(p'д`q*)゚。

そうだよ、うち複数個あっても結局大きさがそろわないんだよね・・・。
しかも大きさの割にE2が出ていないので、注射の追加です。


◆2017年3月15日(水)◆
 D13?通院
 E2 287.6
 LH 16.9
 FSH 10.2
 P4 0.43
 内膜 9.1mm
 卵胞(右) 27mm、10.5mm
 卵胞(左) -


LHも上がり始めてきたので、採卵日が明後日に決定です。
なんか経過が今一だったけど、右側卵胞ということにかける。




◆2017年3月17日(金)◆
 D15?採卵日


消毒もしてエコーいれて刺しますよ~って時に映った卵胞が
まわりがくしゃくしゃして、変形気味だったのですよ。


そう、排卵済でした。。(p'д`q*)゚。


まれに残っていることがあるので、刺しますかって先生に聞かれてお願いしましたが
やっぱりいなかったようで採れませんでした。


最大の反省点は刺激してしまったことだ。
結局1個しか育たないのにさー
通院日は増えるは注射代はかかるわ
あの時の自分を完全自然をやるんだって転院したんじゃなかったのかよと問い詰めたい。

24周期 完全自然採卵
※過去日記です。(2017年2月の出来事です)

夢クリ3回目の採卵でーす。

◆2017年2月5日(日)◆
 D3?通院
 E2 26.4
 LH 8.2
 FSH 14.9
 内膜 4.2mm
 卵胞(右) 6.8mm
 卵胞(左) 5.8mm

うーん、FSH高いな・・・
LHも普段より高いし。
完全自然で行きます。




◆2017年2月13日(月)◆
 D11?通院
 E2 116.3
 LH 6.5
 FSH 5.6
 P4 0.15
 内膜 7.2mm
 卵胞(右) 8.5mm
 卵胞(左) 17.3mm

うわあああ、左が育ってしまったぞ・・・。
E2低めなので明後日また通院。




◆2017年2月15日(水)◆
 D13?通院
 E2 331.1
 LH 16.4
 FSH 7.0
 P4 0.28
 内膜 9.8mm
 卵胞(右) 6.4mm
 卵胞(左) 22.4mm

E2値も十分でLHも上がりはじめてきたので明後日採卵日で決定。

あああああ、左卵胞かあああああああああ。





◆2017年2月17(金)◆
 D15?採卵日

採卵結果は・・・・




空胞でした(o_o )




な、なななぜ!?
去年12月のときもE2が300以上しっかりあったのに
左卵胞ちゃんは空胞でした。

ぬこ「昔、左卵胞は刺激しても育ちもしなかったのですが、
漢方飲むようになって育つようになったのです。
でも育っても空胞なのです。そんなことありますか?」

先生「どっち側が卵胞が育たないという人はいるけど
卵胞が育つ以上は、絶対空胞というのは聞いたことがない。」


ううーーーん。
もう右側から育つのを祈るしかない。

そいえばこのクリニックは採卵後、ピルが処方されるのですよ。
私はピルを飲むとD3のE2が死ぬほど低いのでできれば飲みたくないのです。
1回目採卵後、飲みたくないを伝え忘れたのですが、自己判断で飲まず。
2回目採卵後、飲みたくない旨伝えて、処方してもらいませんでした。
今回も飲みたくない~って伝えて、ピルなしで。

このクリニックの素晴らしいところは空胞や排卵済の場合は
確かお会計が4千円?ぐらいなのです。
他院だと針代だけ取られて、2~4万円ぐたいした気がするのですが数千円て!
人件費にも満たないよね。
まあその分、卒業時に15万円ほどかかるのかな?
でも私のように卵が採れなくて苦労するタイプはお財布には優しくて
大変よいクリニックです!!!


ふう、1歩進んだように見えてまた振り出しに戻ってしまいましたん。



23周期 完全自然採卵
※過去日記です。(2017年1月の出来事です)

◆2017年1月8日(日)◆
 D3通院
 E2 28.4
 LH 4.8
 FSH 10.4
 内膜 5.8mm
 卵胞(右) 8.3mm
 卵胞(左) 16.6mm

卵胞大きいけどE2は出してないからとりあえず大丈夫みたい。
今回も完全自然で行くことにしました。
原則完全自然!ではなくて毎回D3に先生と相談して決めていきます。

◆2017年1月16日(月)◆
 D11通院
 E2 297.4
 LH 18.0
 FSH 4.9
 P4 0.19
 内膜 9.6mm
 卵胞(右) 21mm
 卵胞(左) -

やったー。右に育ったぜー。
E2値が十分でLHも上がりはじめてきたので、サクッと2日後採卵日に決定。
通院2回で採卵日が決まった。超楽、完全自然万歳。
個人的には21mmが小さめと感じるけど、
ついていく!と決めたので、何も言わず従います!


◆2017年1月18(水)◆
 D13採卵日

来院時間は7:30です。始発で向かいます・・・。

いつものように採卵日前日、寝る前に旦那に容器を渡して
「できるだけ遅い時間帯で採ったら起こしに来て~」といって寝室へ。

朝起こされる。

旦那「採れなった(・0・;)」
ぬこ「(・-・)。前回凍結したからそれ使うからいいよー」


前回の凍結が神判断すぎた!!
いきなり使うことになろうとは!




まあ朝っぱらからこれから仕事なのに
決められた時間まで採れっつーのも大変よね。

てか、持ち込まないでいいの、自分も結構楽だわ。
下着にはさんで~とかもしゃもしゃするし!

7時20分ごろ到着したのかな。
もう採卵の順番は決まってて、早く行ったからといって
早くしてもらえるわけではない。

いつも疑問に思っているのだけど
手術着?って「S」サイズしかないのかな!?
うちでっかいんですよ。身長も170cm近いんですよ。
なんで「S」なんだろう。ピチっとするんですけど・・・・。
これ入らないようならダイエットしろよ?って暗黙のメッセージなのでしょうか。
はい、がんばります。

採卵はよく聞くとおり、消毒が痛め。
採卵はちょっとチクっとするけど、
局部麻酔のときの麻酔よりも全然痛くない。

採卵後もすぐトイレでガーゼをぬいて、リラックスルームを退出。
その後、内診で出血がないか、卵巣が腫れてないか確認する。

しばらくすると先生に呼ばれます。

先生「成熟卵が1つ採れました」

わーい。久しぶりに卵が採れました!
さすが右側卵胞ちゃん!

先生「胚盤胞まで育てて、可能であれば今周期移植しましょう」


えっ、凍結して次周期に移植するものかと思ってた。
なので、葉酸とか飲んでない(けど、まあいっか)

その後、今後の分割確認など培養士さん?からの説明があります。
今周期の移植については、5日目に胚盤胞まで育った場合のみ。
ただ、この移植に進むのは10人に1人ぐらいなので
できなかった場合も、がっかりしなくて大丈夫ですからね!ということでした。


◆2017年1月19(木)◆
 D14受精確認

 12時過ぎに電話する。
 受精OK。

◆2017年1月20(金)◆
 D15分割確認

 10時過ぎに電話する。
 分割OK。

◆2017年1月22(日)◆
 D17分割確認

 16時過ぎに電話する。
 培養士さん「前回、4分割とお伝えした卵ですが・・・」

  え、分割数聞いてなかったよ!聞いたら教えてくれたんか!

 培養士さん「現在、コンパクションの状態です。明日、移植できるか明日の8時半にお電話してください。
 移植可能な場合は、その後11時半までご来院いただくことになります。」

 4日目でコンパクションって、明日胚盤胞行けるんじゃない!?
 えー、移植?ついに? ←大甘ちゃんでしたわ。私。

 


◆2017年1月23(月)◆
 D18移植前確認

 出かける準備もして8時半に培養室へ電話する。

 培養士さん「胚盤胞にはなっていますが、移植できる大きさにはなっていないので、今周期の移植はなしとなります。
このまま培養しますので、2日後に凍結確認のお電話ください。」

移植する気満々だった、おばかな私(゜´Д`゜)



◆2017年1月25(水)◆
 D20凍結確認

 12時過ぎに培養室へ電話する。

 培養士さん「凍結基準の胚盤胞には満たなかったので、凍結できませんでした。次はD3に受診してください。」


凍結もできなかったーーーー!!!!(;.;:´;:.゚;;.3;.;゚;.;)


今回サクッといけたから、いけるような気がしたのになぁあ。
って、前回も言ってたなコレ。

22周期 初完全自然
※過去日記です。(2016年12月の出来事です)


休職することは決まりましたが、まだしばらくは通勤しながらの通院です。
初診は土曜日にしときました。
元町遠いなあ(・-・;

今までの治療を一覧にして持っていく。

診察→採血→内診→診察→会計だったかな・・・。

潜在性高プロラクチン血症のためカバサールを飲んでいると書いていたら、
必要ないと言われる。
なんだか不妊とは関連性がないという見解になってきてるんだとかなんとか。
とりあえずプロラクチンの値を計ってみましょうと。
あとは甲状腺の検査をしましょうということになりました。

◆2016年12月17日(土)◆
 D10通院
 E2 95.8
 LH 7.1
 FSH 5.6
 内膜 6.3
 卵胞(右) 5.6mm
 卵胞(左) 14.8mm


 PRL 1.2
 TES 80.0
 FT4 1.09
 TSH 1.878

先生「プロラクチンの値がやっぱり低いですね。カバサールやめましょう。
甲状腺のホルモン値は大丈夫かな。
筋腫があるけど、今のところ内膜へは影響していないので大丈夫だと思います。」

初診なのでいろいろ話したと思うけど、忘れちゃったぜ・・・・

◆2016年12月20日(火)◆
 D13通院
 E2 359.5
 LH 44.4
 FSH 10.5
 内膜 10.2
 卵胞(右) -
 卵胞(左) 25.5mm

たった3日で急成長。
LHもかなりあがっている。

先生「左が十分な大きさに育っていますねー。ホルモン値からいくと、明日の夜ぐらいに排卵かな。
ただ、明日採卵すると未熟卵になってしまうので、明後日採卵で。
排卵しないようにボルタレン座薬をいれてください。」

まままままじでー!?
今まで未熟卵にも悩まされてきたけど、
こんな数値で明後日採卵で大丈夫なのかしら!?
ボルタレンだけで?今までのクリニックはセトロタイドとか打ってたからなぁ。
これで排卵していなかったらほんと付いていきますよ!

◆2016年12月22(木)◆
 D15採卵日

 採卵結果は排卵はしていませんでしたが、空胞でした(´・д・)
 さくっと採卵日まで進んだから、よい感じしたんだけどな~。
 まあ、左側だったしなぁ。ほんと左は採れないな。
 でも排卵してなかったらすごい!
 ついていきます!

 そして持ち込んだ精子が初めてふりかけOKの基準でした。
 卵採れなかったんだけどね!?

 先生「精子を凍結しておきますか?お金はかかりますが」
 
 うーん、旦那は出張とかないので毎回持ち込めるっちゃ持ち込めるんだよねえ。

 ぬこ「診察して当日に採卵することとかありますか?」

 先生「そのようにならないようにスケジュールは組むのでまずないですけど、絶対ないとは言えないですねー」

 ってことなので、念のため凍結しておきました。安心料安心料。
 そしてこの凍結が神判断となるのだ。


転院&仕事を辞める
※過去日記です。(2016年12月ごろの出来事です)

前回の採卵で採卵回数が通算10回となりました。
10回の採卵で移植できたのが4回。
それも移植の最後は2015年11月。

このままやってたら移植することなく治療が終わるかもしれない。
いや、むしろこの調子でいけばそう確率のほうが高いだろう。

不妊治療ってお金がかかるので、そしてお金がかかるというのも
一種のストレスになるので、仕事は続けていました。
幸い本当に職場の方には恵まれていてAIHをしている頃から事情を伝え、
お休みは快くもらえていました。
薬の副作用で吐き気がするときは、半日会社の診療所で寝てたりもしました。
3年間1度も嫌な顔をされたり、その日は休まないでと言われたこともない。
(企画部門でルーチンワークがあるわけでなく、ある程度自分でも調整できる。)
でも申し訳ないな~って気持ちは常にある。

仕事面はいろいろあるけど、割り切るタイプなのでストレスは感じていないと思う。
その分きちんと評価もしてもらえてたし。

でもね、治療期間ラスト1年。
何が嫌って「あの時、仕事辞めてたらまた結果は違ってたのかなー」と後悔するのが嫌。
例え妊娠できなくても「あそこまでやってできなかったのだからしゃーない」と思いたいのだ。


できれば1年休職がありがたいのだけど、そんなうまい話はないだろう。
だって自己都合だもの。会社にメリットないもの。
なので、うちの会社には再雇用制度があるので、一度辞めて、
1年治療してできなかったらそれで戻りたいと思う。
戻れなかったらその時、また他の会社探しますわ。

さっそく課長に報告。
寝耳に水だったようでとてもびっくりされる。

だって、ここ数日で決めたもんね!

ぬこ「休職とか無理ですよね」←無理だろうとは思いなら
課長「うーん、そういう制度はないからなぁ・・・」
ぬこ「わかりました、では残念ですが辞めます。」
課長「ええええええええ。ちょっと待ってようううう。落ち着いてよ!」

落ち着いていないのはあなたほうだ



ぬこ「1年後、再雇用制度で戻れたら戻ってきます。」
課長「あれ、空き枠がないと戻れないんだよ。1年後空いてるかとか保証できないんだよ」
ぬこ「そうですよね、その時はまた就職活動しますかねぇ」
課長「ちょちょちょお、有給とかどんどん使って休んでいいから!2週間とかまるごと休んでいいから!」
ぬこ「そうすると周りに迷惑がかかるし、それもストレスに感じるので・・・。私が辞めないと人員も追加にならないですよね」
課長「とりあえず、人事にかけあってみる。新しい子もいれるようにするから、早まらないで!!」


と、上司や人事に色々とご尽力いただき、欠勤扱い(給料がでない休み)で
2017年12月末まで休職させてもらえることになりました。
給料がでないと言っても、会社に属している以上
会社側が雇用保険や健康保険などを半分負担してくれているわけです。
感謝です。
だってもし妊娠したら、そこから産休だし、育休だし、子供が小6まで時短だし
会社にとってあんまり美味しくない人材だと思うんだけど!?
も、もしやどうせ1年で復帰するでしょ?!とか思われてる!?(笑)
いいよ、いいよ、とりあえず感謝だよ。

ということで、通院時間の問題がなくなり神戸元町夢クリニックに転院することになりました。
あと1年がんばりましょう。


21周期 結局アンタゴニスト法
※過去日記です。

過去日記なんでね、いっきにいっちゃうよ!

◆2016年11月◆
 D2通院
 E2 <20
 FSH 11.6
 内膜 3.6
 卵胞(右) 25mm(シスト)(0/2)
 卵胞(左) 21mm(シスト)、11mm (3/5)

 またもやシストありました。
 そりゃ卵巣も疲れてるんじゃないかと思いますわ。

先生「大きい卵胞がありますが、E2はでていないので大丈夫です。」
ぬこ「刺激してもあまり結果がでないので自然でいきたいです。」
先生「それでは一旦何もせず、次回D6に受診してください。」


 D6通院
 E2 <20
 FSH 10.2
 内膜 6.0
 卵胞(右) 25mm、8mm(0/2)
 卵胞(左) 18mm、8mm(0/2)

 E2低空すぎんだろ!

 先生「うーん、3日に1回フェマーラ飲みましょうか。D12に受診してください。」

んまあ、フェマーラぐらいの刺激ならいっかな。

 D12通院
 E2 76.8
 FSH 7.7
 内膜 忘れた
 卵胞(右) 忘れた
 卵胞(左) 忘れた

先生「あなたは注射を打たないと育たないですねー」

えええ、そんなことないし。
大器晩成型だから後半伸びてくるはずだし。
と、思っても自然で採卵した実績ないですからね・・・。

フェリング300を2日分処方される。


 D14通院
 E2 232.2
 FSH 15.4
 内膜 9.2
 卵胞(右) 23mm(1/3)
 卵胞(左) 14mm(1/2)

 23mm超えたので採卵日決定です。
 やっぱり注射打って結局1個(つw;

 <今回の薬など>
 D6 フェマーラ1錠
 D9 フェマーラ1錠
 D12 フェリング300
 D13 フェリング300
 D14 フェリング300+セトロタイド
 D15 フェリング300+HCG10000
 D17 採卵日


 <採卵結果>
 採卵数 0個


オワタ(゚A゚;)


よし、ふっきれた。転院しよう。
刺激しても結局1個しか育たないし、それなら完全自然にしよう。
完全自然にするならそれが得意なクリニックに行こう。
候補は神戸元町夢クリニック。
ただしうちは京都よりの大阪なので通院時間がかなりかかる。
また仕事帰りの受診も結構厳しくなる。
仕事は定年まで何十年もするけど
治療はあと1年。


仕事、辞めちゃいますか(゜∀゜)


20周期 アンタゴニスト法
※過去日記です。

過去日記なんでね、いっきにいっちゃうよ!

◆2016年10月◆
 D2通院
 E2 32.6
 FSH 8.4
 内膜 6.0
 卵胞(右)17mm(シスト)
 卵胞(左)34mm(シスト)、19mm(シスト)


どんだけシストあんのよ(;.;:´;:.゚;;.3;.;゚;.;)

このクリニックは採卵後のピルが処方されないので、
シストになる人はなると思います。
私的にはピルを飲んでもシストになったことがあるので
それなら薬を飲みたくないし、これでOKです。


 先生「大きな卵胞が見えていますが、E2は出ていないので問題ないです。
明日からフェマーラ1日おき飲んで1週間後来てください。」

ぬこ「はい~( ´Α`)」

治療の終わりを2017年12月を決めてから、結構無の境地で治療できます。
治療の期限決めてないなら、今周期は止めておこうかな?とか思うので。
残り1年ちょっとですからね。よい周期なんて来ねーかもしれねいですからね。
こんな状態でも一つ返事でイッチャイマスよ。


 D9通院
 E2 113.2
 FSH 9.8
 内膜 6.7
 卵胞(右)7mm(0/2)
 卵胞(左)32mm、18mm(3/3)

 右側のシストは消えた模様。

先生「今日から注射を始めましょう。フェリング300を3日間打って、3日後受診してください。」


 D12通院
 E2 227.4
 FSH 26.3
 内膜 9.4
 卵胞(右)8mm,6mm(0/2)
 卵胞(左)36mm、9mm(0/3)

 FSHがあがった・・・。

先生「FSHがあがっていますが、30までなら大丈夫です。
続けてフェリング300を3日間打って、3日後受診してください。」

 D15通院
 E2 451.6
 FSH 18.5
 内膜 10.4
 卵胞(右)12mm(1/2)
 卵胞(左)44mm、14mm(1/3)

注射ってシストにも栄養いっちゃうらしいのですよ。
むしろ大きい卵胞ほど反応しやすいとか。
シストが無駄に44mmになったぞ・・・

先生「採卵にはまだまだですねー。」

ということで、フェリング300毎日をまた追加。D16にはセトロタイド。


 D18通院
 E2 833.7
 FSH 16.9
 内膜 10.2
 卵胞(右)20mm(1/2)
 卵胞(左)シストでっかいの、17mm(1/3)


先生「E2あがってきましたね。採卵日を決めましょう。」

ぬこ「未熟卵が多いことがあるので、可能な限り採卵日を伸ばしたいです。」

先生「わかりました。それでは今日明日、フェリング300うって、明後日HCG10000でD22採卵日にしましょう。
E2値的に2個はとれそうですが、他のも育ってくれるといいですね。」


<今回の薬など>
 D3 フェマーラ1錠
 D5 フェマーラ1錠
 D7 フェマーラ1錠
 D9 フェリング300
 D10 フェリング300
 D11 フェリング300
 D12 フェリング300
 D13 フェリング300
 D14 フェリング300
 D15 フェリング300
 D16 フェリング300 + セトロタイド
 D17 フェリング300
 D18 フェリング300 + セトロタイド
 D19 フェリング300
 D20 HCG10000

ずいぶんと打ったわぁ(*´ο`*)=3

 このクリニックのよいところはセトロタイドを打つ時間が指定されているが
 1日おきでいいというところ。
 ほかのクリニックもそうして欲しいぜ。(高いんだもん)

 <採卵結果>
 採卵数 1個(うち成熟卵1個)

 こんだけ注射打って1個って!1個って!!!

 <受精確認>
 正常受精 1個

 <分割確認>
 3日目4分割G1   

 これ培養室に電話確認するんですよ。
 ぬこ「分割確認をお願いしたいのですが」
 培養士さん「3日目で4分割G1です。」

 それ、あかんやつや(´・д・)

 培養士さん「先生の初見では、凍結してはどうかということですがいかがしましょう。」

 これを凍結!?G1だから?
 リプロに転院してからはや6か月。一度も移植まで進めたことがありません。
 移植しないことには妊娠などありませんからね、先生の温情なのでしょうか。

 でも、私的にはこの卵で妊娠がありえない。
 3日目4分割G1はIVF大阪ではその時点で培養中止にされたぐらいです。

 ぬこ「その卵は可能性あるのでしょうか。」

 培養士さん「3日目5分割では妊娠事例がありますが、4分割ではいまのところないです・・・。」

 ででででですよね。
 いままで起きなかった奇跡が私に起こるとは思えませんですわ。

 ぬこ「凍結せずに培養でお願いします。」

 ここは培養費用をもう支払っているので、中止ではなく培養をお願いする。
 この辺は本人の意思にすべて任せてもらえます。


 <凍結確認>
 5日目4分割のまま →破棄

 はい、3日目の時点でもう分割ストップしていたことがわかりました。

 
 私の卵の質の問題ですしね。仕方ないです。
 ただなー、こんだけ刺激して採卵1個って、完全自然でいいじゃんと思うわけです。
 前回は採卵数2個だったけど、受精したのは1個だったし。
 刺激して複数採れるなら刺激もウェルカムなのだ。
 だが私的には注射の種類はテイゾーが効くと思っているのだけど
 ここは取り扱いがない。
 なんだか、ほんとは150g食べれば満足するのに
 好みじゃないものを300g食べさせられているように感じて
 体がかわいそうになってきた。

 転院しようかな、と思い始める。
 タイムリミットはあと約1年だし、完全自然のクリニックに転院してみようかな。

 まあ、そうなると一番のネックが仕事をしながら通院できるか、ということになるのだけど。
 ということを、考えていたらすぐ次の周期なるよねん。


プロフィール

ぬこにゃん

Author:ぬこにゃん
2009.10 結婚
2013.5~ タイミング6回
2013.11~ 人工受精7回
2014.8 ロング法
2014.11 アンタゴニスト法
2015.4 凍結胚移植
2015.5 ショート法
2015.8 アンタゴニスト法
2015.9 完全自然
2015.10 アンタゴニスト法
2015.11 凍結胚移植
2015.12 採卵中止→タイミング
以下、書くのが大変すぎて略

38歳、会社員。
旦那さんは5歳上。

最終形態までさくっと来てしまいました。
(フリーザか!)
1回目ICSIで更に終わりが見えなくなりました。
治療歴がどんどんのびていく件。

IVF大阪→宮崎LC→IVF大阪→リプロ大阪→神戸元町夢クリ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。