FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5周期 凍結胚移植の費用
えーと、実は3月ぐらいにした凍結胚移植の費用のまとめすらしていませんでした。

半年も前じゃねーか!( ; ゚Д゚)

2回目採卵で凍結したG3aの9分割の移植でカスリモセズ(枕詞)陰性だったアレです。

D13   4,690円
D16   11,610円
D21  152,610円
D21     300円
ET14   2,960円
------------------------------
合計  172,170円


IVF大阪にしては安いと思ってしまうw



にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

スポンサーサイト
ET14 判定日!!!
本日、判定日でした。
4ヶ月ためていた日記も本日追いつきました。
がんばったワタシ。


今回の重要課題はHCGの値です。



採血結果





↓↓↓






HCG 0.5以下(カスリモセズ)







ホラね!!!!!!!!!!




いやいや、全然よくないんだけどさw
この「謎は解けた!」感。
歩く妊娠検査薬が証明されました。←のちに否定される
(このくだり1,2回まえの日記参照ください)



本日の流れ(クリニックはすいておりました)
~12:00 仕事
12:32 受付(12:30予約)
12:40 採血
13:45 診察室
14:00 会計
14:00 薬もらう

うちの直後にクリニック到着した人が
同じく「受付→即採血」の流れで、マスク着用にぺたんこ靴だったの。


「アナタ!!陽性なんでしょ!?ねえ!ねえ!!
うらやましいわね!おめでとう!!」



って心の中で思ってました。
普通に考えたら「受付→即採血」の流れの人の大多数が
刺激周期のホルモン値みるための血液検査だよねw

本日の判定日にクリニックに行くにあたって
ここ数日考えてたことがあるのです。

1回目 新鮮胚移植 G3b8分割 →陰性(HCG1.2)

      成熟障害・胚質不良検査をする
      (潜在性高プロ発覚→カバサール服用)

2回目 新鮮胚移植 G1b10分割 →陰性(HCG1.3)

      着床不全・不育症検査をする
      (血液凝固しやすい→バイアスピリン服用)

今回  凍結胚移植 G3a9分割 →陰性(HCG 0なはず)



検査もした。対処もしてる。
でも、この進んでいるようでまったく進んでいない感。
相談してみます。
2段階移植を!


今回の診察は初の院長先生でした。
3回目の判定日にして初ですw


先生
「うーん、ダメだったねー。ううーん」

と、今までの結果や胚の写真を見ながら色々考えてくれている。
ワタシはHCG 0.5以下の検査結果表を見て、
「やっぱりね、やっぱりね」ってなってる。

先生
「一度も胚盤胞戻してないし、とりあえず胚盤胞作ろうか。
 そして2段階移植しますか」

!?
相談するまでもなく提案されたし!

先生
「刺激しても2個しか分割胚できてないし、自然周期にしましょう。
 自然周期で2個ぐらい採卵して、1個分割胚を凍結して1個胚盤胞めざす。
 また自然周期で採卵して、胚盤胞めざす。
 できた胚盤胞と凍結分割胚で2段階移植しましょう」

って、自然周期ですとっ!?
半休をとらないと通院できないところが転院を検討する理由であるのに
通院回数の増える自然周期とは・・・。

ぬこ
「仕事をしているので、なかなか通院が・・・。
 刺激だとよい卵がとれないんでしょうか」

先生
「刺激の費用を考えるとねぇ。。。
 刺激して2個なら、自然で2個でいいよね。」

そりゃそうだね!w

ぬこ
「自然で2個とれるものですか」

先生
「自然と言っても、クロミットとか注射をします」

噂どおりだわ。
ここは完全自然ではなくて、自然周期といっても普通に刺激するらしいw

うーん、通院がなああああああああ。
というかこの問題は前からあって、
当初クリニックを選ぶときに、1~2回で妊娠するだろうと思っていたのだ。
私はそのパターンではないということを理解した今や
「数をこなすしかない」と悟った。

そこで重要になるのが「通院のしやすさ」「価格」になるわけで
土曜日にも別の新クリニックの訪問予定を入れている。
土曜日に今までの治療歴持って、治療方針とか聞いてみよう。
検査全部受けなおしとかだとキツイし。
その上でIVF大阪と比較してみよう。
「半休そんなに取れんのか?ワタシ」問題はその後考えよう。
新クリニックは梅田(中津?)の宮崎レディースクリニックです。
どなたか情報あれば教えてください!


以下、Q&Aです。
ぬこ「2段階移植の双子率ってどれぐらいですか」
先生「10%ぐらい。なので双子になるほうがめずらしいよ」

ぬこ「筋層内筋腫があるので、双子のとき大丈夫か気になっていて」
先生「あ、手術歴がありますね。子宮鏡下だし、大丈夫だと思われるけど。」

あれ、粘膜下筋腫と勘違いされた?←粘膜下筋腫の摘出手術を3年前にしてます

ぬこ「いえ、粘膜下筋腫は手術でとったんですけど、筋層内筋腫があると思うのです。
   それがあるから不妊になるとかありますか」
先生「うーん、手術で内膜が薄くなることもあるけど、まあ気にするほど薄くないですし」

あれ、また粘膜下筋腫の話になったぞw
つまり筋層内筋腫は話題になるほど重要でもないってことでいいのか?w
内診のときに何か言われたことないしな。よ、よし終了しとこ。


ぬこ「最初2回の移植とかAIHの直後って子宮がチクチクするんです。
   でも今回はチクチクしなかったんです。
先生「あ、それで今回はいけたと思ったかな?」
ぬこ「い、いえw 移植時に分割が止まってたってことはないですか?」←聞いた!!
先生「ないですねー」 ←即、否定されたーw

そ、そんなー(´Д`;)
もう心のうちに秘めとこうw


◆会計
2,960円

◆カバサール処方
500円


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ


ET12 フライング!!
4/14(火) ET12

実はフライングやめようかと思ってたのです。
フライングするのは判定日のショックを軽くするためだし
今回は移植直後からチクチクがないので覚悟が出来っちゃってるのだ。

しかーし、12月に海外製の排卵検査薬と一緒に妊娠検査薬も買ったので
「それを試してみようではないか!」の好奇心からしてみました。

他の人のブログでちっさいちっさい言うから知ってたけど
たしかに薄い袋で小さい袋よね。
んで、開けてビックリ。



ちっちぇええええええええええええ




あれだ、爪楊枝並みと思ってていいよ。←言いすぎ
よくみんなあれに「ET9」とか文字書き込んでるよね・・・。
あれを見ちゃったら、国内産は無駄にでかいしプラスティックだし箱入り娘だし。
国内産使ってる人がセレブに見えてきたゾ!

「wondfo」買ってたつもりがめっちゃ中国語書いてるし、
なんでだろとマジマジ見たら「DAVID」でした。

しばらく店の間違いかとフリーズしたが、
排卵検査薬主体で選んでたことを思い出した。
排卵検査薬は「DAVID」がよくて、妊娠検査薬は「wondfo」がよいと
どこぞのブログで書いてたんだ!←すぐ鵜呑みにする



あ、結果は



陰性です。



分かってるしいいいいいいい。


明日は判定日です。
血液検査あるし行きますよ!
そしてもしHcg0だったら、私は子宮で生命体を感じれる女です。
もう妊娠検査薬要らずっつーことに。
歩く妊娠検査薬です。


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ


ET0 凍結胚移植日(ついに!)
ついに書けた!4月の日記!w
4/2(木) D21 ET0 凍結胚移植日です。

当日のスケジュールはこんな感じでした。

~12:00 仕事
~13:30 ネカフェで時間つぶし
14:20   受付(14:30予約だった)
14:25   培養士さんからの説明
14:40   個室に通される
16:00   移植(15:45予定がずれた)
~16:30 個室で安静
~17:20 注射・薬もらう・お茶・お菓子(バームクーヘン!)


微妙な飽き時間にネカフェに行くことを覚えた!
なんとフリードリンクで1時間で350円なの。
スタバ行くより安いの!!
無駄にリクライニングチェアだし
人目も気にせずぐだぐだできるの。←女子としてどうよ

予定より10分前にクリニックについて
1Fの受付に行ったら人がいなかったわ。
ちなみに2Fが普通の診察で、1Fは採卵・移植時のみのフロアです。

即効、培養士さんの説明部屋に呼ばれる。

培養士さん
「G3aの9分割の胚を融解し、きちんと戻ってますので移植できます。
 移植前にまたグレードと分割の確認をします。
 ご質問などありませんか。」

ぬこ
「ないです。」

2分ぐらいで終了したわ!
お休み期間が長かったからかテンション低空飛行継続中。
この子の着床率が何%か聞いたところで、一般論だし
うちにあてはまるわけじゃないし、と悟りの境地です。


前回は事前の水分補給を失敗し、腹部エコー士さんを困らせたので
今回は早々に500mlを摂取しときました。
そしてがっつり布団かぶってうとうとしてました。
もう緊張感も皆無w

15時45分移植予定だったけど、呼びに来てくれたのが45分過ぎ。
内診台乗って、ちょっと放置プレイをくらいながら移植したのが16時。
どうやら本日、移植者が多いみたいで時間がおしていたよう。

今回は腹部エコー、すんなりいきました。
やっぱ前回は水分を摂取してなかったからだ。すまん。

こういうときの会話って何しゃべっていいかわかんない!
モニターに胚の写真がでてて

看護士さん
「写真でてますよー!今戻しますからね!
 とってもきれいですねー!」

ぬこ
「あ、ありがとうございます。G3だけど

看護士さん
「(エコーモニターさして)ここに戻しますからね!
 見えますかー?白いのです!」

ぬこ
「あ、はい。」

先生
「いい位置に入りましたよー!」

ぬこ
「あ、ありがとうございます。」



「はい」と「ありがとう」しか言ってねー!w
こんなもんよね?
コミュ障?w

んで、安静してたら培養士さんが胚の写真をくれたのですよ。
そこにある文字「G3a9分割」

あれ、朝と変ってない。
朝に融解して、今はすでに16時前よね。
なのに分割数が変ってないって


と、止まっt


ちなみに、前々から言っているように、移植後は子宮がチクチクするんです。
1回目は4日目ぐらいまでチクチクして、
2回目は2日目までチクチクしました。
胚移植に限らずAIHでもチクチクするので、
子宮に生命体がいたらチクチクするんだろうと思っています。


そして今回、移植直後からチクチクありません・・・・・・・。


ガ━━(゜ロ゜)━━ン



◆会計
胚移植  55,000円
胚融解  50,000円
AHA    30,000円
EmbryoGlue 2,400円
-----------------------
合計    148,390円(消費税込)

薬   3,780円
注射  330円
その他 ??
--------------
合計    4,220円(消費税込)


カバサール薬 300円


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ



D13~D16 凍結胚移植周期
やっと日記追いつきてきましたよ(*´∀`)

3/25(水) D13

凍結胚移植前周期の診察に行ってまいりました。
まずは内診。

内膜 7.9mm
卵胞 12.5mm

先生
「検査してもらって、問題なかったようですね。
 それでは凍結胚移植のスケジュールをたてましょうか。
 自然周期とホルモン補充周期と2つの方法がありますが
 どちらがいいですか?妊娠確率は同じです。」


同じって言い切ったΣ(゚Д゚)
ちなみに凍結胚は3日目の分割胚です。
移植3回目にしてはじめての凍結胚です。

ぬこ
「通院回数はどっちが少ないですか。」

先生
「ホルモン補充周期です。
 自然周期は今小さい卵胞が排卵するまで追っていって
 排卵後、3日目に移植します。
 ホルモン補修周期は数日後からピル飲んで
 生理始まったらスプレキュアで排卵を抑えて ←記憶あいまい
 薬でコントロールするので、移植日が決まりやすいです。
 自然周期は卵胞の大きさを見せに来てもらったり
 状況によっては中止することもあります。」


す、スプレキュア苦手だ・・・・。
別に副作用とかないんだけど、あの「忘れてはいけない」強迫観念がストレスに感じるんだなー。


ぬこ
「やっぱり自然周期でお願いします。」

先生
「分かりました。次はD16にきてください。」



過去日記なんで早いですよ!
3/28(土) D16

血液検査からの内診。
E2 408
LH 6.4
P4 0.32
内膜 10mm
卵胞 23mm

先生
「内膜8mm以上が移植基準なのでクリアしています。
 卵胞は育っていますがまだホルモン値があがってきてないので
 hcg注射をして帰ってください。
 排卵日は3/30(月)と考えるので3日後の4/2(木)が移植日です。
 移植の3日前からルトラール飲んでください。
 特に注意してもらうことないので、リラックスして過ごしてくださいね」

って、ことでサクッと移植日が決まりました。

3/25 (水) D13 スケジュールたて →午後半休
3/28(土) D16 移植日決定    →土曜だから休み要らず
4/2(木)  D21 移植日        →午後半休

胚移植って採卵周期と比べてラクチンすぎる!
hcg10000を打って、終了。

初めての凍結胚移植。
きちんと融解に耐えてくれるのか不安に思いつつも
4ヶ月のお休み期間で、テンションは低空飛行。
まあむしろ気負わなくていいのかな。
基礎体温もまったく計っておらず。
移植後の今も(;・∀・)


◆会計
D13   4,690円
D16  11,610円

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ


プロフィール

ぬこにゃん

Author:ぬこにゃん
2009.10 結婚
2013.5~ タイミング6回
2013.11~ 人工受精7回
2014.8 ロング法
2014.11 アンタゴニスト法
2015.4 凍結胚移植
2015.5 ショート法
2015.8 アンタゴニスト法
2015.9 完全自然
2015.10 アンタゴニスト法
2015.11 凍結胚移植
2015.12 採卵中止→タイミング
以下、書くのが大変すぎて略

38歳、会社員。
旦那さんは5歳上。

最終形態までさくっと来てしまいました。
(フリーザか!)
1回目ICSIで更に終わりが見えなくなりました。
治療歴がどんどんのびていく件。

IVF大阪→宮崎LC→IVF大阪→リプロ大阪→神戸元町夢クリ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。