FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めての・・・確定申告
この時期に確定申告って!
ええ、2月上旬の話です。

膠原病疑惑の検査結果を聞いた日は全休をもらっていて
午後に確定申告(医療費控除)に行ったのですよ。

初めてです///
前年度も人工授精とか検査とかしてたけど
めんどくさいが勝ってしまって申請しなかったのよね。

が、今年は


金 > めんどくさい


です。

普通の確定申告が始まる前にしておこうと
2月上旬に行ったのにすっげー人がいましたわ。
しかも結局郵送でてきるということが後から判明したよ。
来年からは郵送でしよう・・・。

行ったところは市役所の別館で
領収書とか持っていけば

税理士さんが資料を作ってくれる→
バイトの人とかが申請書を入力してくれる→完了


という、至れり尽くせりな感じでした。
ただし、時間がかかる。

どうせするなら前年度分も遡及して申請すればいいのに
領収書を探すっていう行動が

めんどくさかった。

このめんどくさいってパワーすげーな!


税理士さんに領収書を渡して書類を書いてもらいます。

ぬこ
「12月に助成金の申請をしてて、でもまだ着金してないんですけど
 どうしましょう。」

税理士
「うーん。便宜上、来年に控除申請をするときに計上してもいいんですよね。
 もちろん今年の分から引いておいてもいいですよ」

とりあえず今年はマルっと申請しました。
申請額はざっくりといくと
5回ぐらいのAIH、2回のICSI、検査費用などで

170万でした!

ギャー、2回の採卵でこの金額って全力で1年治療したらいくらになるんだ。
ちなみに大阪市の助成金は1回に15万円なので30万円戻ってきます。
そしてこの医療費控除申請で9万円ほど戻ってくる。
感謝感謝<(_ _*)>


2月上旬あたりにしたこの医療費控除の入金のお知らせは2~3週間後に届きました。
はやっ。

12月に申請した助成金の認可のお知らせは3月にきました。
いやいや、遅すぎるだろw

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

スポンサーサイト
不育・着床障害検査の結果~続きの続き~
はいよ!
本日、過去日記3本目!
くそー、この情熱が4ヶ月の間に発動しなかったものか?

この日記だけ読んでもさぱーり分からないと思うので
コチラを参照ください。

不育・着床障害検査の結果
不育・着床障害検査の結果~続き~



凍結胚移植のお預けくらっているのですが
もともと12月~3月は治療はお休み予定でした。
でも、カバサール飲んでるし、あわよくばタイミングでいけるのではと企み
海外製排卵検査薬(30個ほど)と妊娠検査薬(10個ほど)を12月に買っていたのです。

からのー、1月初旬の膠原病疑惑ですよ。

膠原病を調べてみると、原因不明?の病気で
主な症状は分泌異常によるドライマウスとかドライアイ
親戚の病気にリウマチ。

遺伝性があり、私が陽性の抗体については
心ブロック、不整脈等の心疾患の子供が生まれる可能性がある。
膠原病の場合はしっかり治療してから妊娠にのぞむように。
って書かれているではありませんか!

はい、タイミング中止~。
いや、1つも症状あてはまらないんだけどもね!


何はともあれ医大の膠原病・リウマチ科の受診ですよ。

先生
「不妊治療されているのですね。ドライアイとか食べ物が飲み込みにくいとか
 関節が痛いとかありますか。」


ぬこ
「ないですー」

先生
「症状もないですし、不妊治療続けてもらって問題ないと思います。
 念のため、膠原病関係の血液検査と唾液分泌量の検査しましょう。
 この抗体の数値が高いからといって、妊娠しにくいということはないです。
 ただ、遺伝でごくごくまれに子供に影響がでるといわれてます。
 ごくごくまれですよ!」←必死フォローしてくれる。


その後、ガムかんで唾液量はかるやつと血液とって終了。
会計まで済ませて、11時過ぎだったような。(受付したの8時半)

「え、意外と時間かからなかった」と思った私は
すでに病んでいる気がするw



2週間後、結果を聞きに行きました。

先生
「陽性は以前出ていた抗SS-A/RO抗体のみでした。
 陽性だけど、そんなに高い数値でもないです。
 膠原病の場合、3桁以上の数値になるので。
 唾液量も問題ないし、安心して不妊治療続けてください。
 ごくごくまれにお子さんに遺伝することがあるから
 念のため、妊娠して予定日が決まったあたりでまた受診してください」


ぬこ
「この数値を下げるためにできることはないですか」

先生
「ないです。体質的なものなので。
 ステロイドを飲むなど対処的に数値を下げれますが
 症状もないのにそういうことをする必要はない。
 副作用もあるのでより悪くなる」



ということで、いったん検査も終了。
いやー、不妊治療して体の色々なことを知るなあ。

・低AMH
・潜在性高プロラクチン
・血液が凝固しやすい
・抗SS-A/RO抗体 陽性

標準体だと思っていたのに、盛りだくさんになってきた(・д・;


不育・着床障害検査編、完結!!


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ


不育・着床障害検査の結果~続き~
はい!続き!

今までもこの調子で書いてたら
こんな過去日記にはならなかったがな。


先生
「紹介状書きます。内科ですが、総合病院がいいでしょう。指定はありますか?」


総合病院かー。
3年前に子宮筋腫取った北野病院は総合病院だが
デカイ故に?診療時間が狭くて会社終わりに行けないのよね。
しかも初診の先生が主治医に認定され
以後ずっとその曜日のその時間帯に行かなければいけないという融通の効かなさ。

検索して会社帰りに行ける総合病院らしきところの紹介状を書いてもらいました。


コレ、失敗です!!!


会社帰りに行ったらさ

その病院
「うちじゃこれ以上は調べれないし、治療もできないよ。
別の病院へ紹介状書き直してもらって」




Noooooooo!
書き直してもらうって半休いるじゃんかー!
めんどくせー!


ぬこにゃん
「こちらで紹介状書いてもらえませんか」


その病院
「いいけどお金かかるよ」



ナナナンダッテー(゜ロ゜;


が、背に腹は変えられないのでお願いしました。
無駄に2000円ぐらいかかったよ(TДT)
みんな最初からデカイ病院指定したほうがいいよ!!


んで、半休もらってちゃんとした(T0T)総合病院へ行ってきました。
この辺でやっと2月ぐらいの話かなw

北野病院ではなく関西医大枚方病院にしました。
朝8時半ぐらいに初診の窓口行ったのね。
確認するから待ってくれと言われて1時間経過。

ええ、病院で待つことなんて慣れっこですわ。
3時間ぐらいで、まあこんなもんよね。
5時間で、疲れたっす。。。
ぐらいの感想よ。悟りの境地。


で、事件が!
後ろのおっちゃん、ぶちギレwww
1時間待ったあげく「今日は診察無理だから
○月○日に来てくれ」と言われたらしい。

次回はヒドイなw
しかもそれ1ヶ月以上先ですから(;´д`)

「こんな病院ナンボのもんじゃー」ってきれまくり、受付の女性→奧の年配の女性→男性
と3人体制で応対してたわ。

てか、人ごとじゃなくて自分も無理なんじゃ?!
って思ってたら

受付の人
「内科ではなく、膠原病・リウマチ科でのご案内となります。
ただし、初診でかなりお時間かかりますので、お含みおきください」


おっけー!全然おっけー!
半休とってるのに、後ろのおっちゃんみたいにまた次回来いとか言われたら泣いてたわ。


長くなるので続く



にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

不育・着床障害検査の結果
いやー、久しぶり!
4ヶ月ぶり!

この結果報告の日記をさぼってたら
時系列的にどんどん日記書けなくなって
いま、なんだかんだET9ですわ。
それはまた追々。。。

去年12月に受けた検査の結果を年明けにクリニックに聞きに行きました。

とりあえずこれ。





うむ、マニアックすぎて何だか分からんが

先生
「問題ないです」


次これ



更に意味が分からんw


先生
「血の固まりやすさの結果です。
classってところで基準が0になるのですが
1になっているので、固まりやすいですね。 ←「<」マークがついている
次回より移植後に血をサラサラにする薬を処方します。」



わおー、なんかひっかかった。
無駄金にならずに済んだわ、ラッキー♪
と、思いきや。。。



先生
「こちらなんですが・・・」




先生
「この陽性が出ている抗体なんですが、
膠原病の人が上がる数値なんです。
症状があるとかありませんよね。」



ぬこにゃん
「ないです!」


膠原病?
なにそれ、甲状腺なら毎年健康診断で疑われるんだけども?


先生
「とりあえず、病院などで検査してもらって、問題がないことを確認しないと凍結胚も戻せません」



ナナナンダッテー?!(゜ロ゜;



次に続く(昼休み中に書いてるのでw)


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ


着床不全・不育症検査と助成金申請
午前半休をもらって土曜日にやってくれない
着床不全・不育症の血液検査に行ってきましたです。
絶飲絶食で9時予約です。
試験管11本とられた!

やべ、死ぬー!って思うけど、献血400ccに比較したらたいしたことないよね。
献血したことないけども。。。


そして始めての助成金の申請です。

勝手に戸籍謄本は住民票の強い版(?)で戸籍謄本があれば
住民票も兼ねてるだろうという妄想を持っていた。


前日の夜に書類確認していて、
「戸籍謄本に住所ないじゃん!!」ってなったよ。
クリニックで血液とったあとに地元の市役所まで戻って発行しないとです。

ちなみに申請するのは自分の市ではなくお隣の市で
そっちのほうがクリニックから近いのにいいいいい。
ちょー無駄足です。

住民票もらって、お隣の市の市役所いったんですよ。
手続きする窓口が分からず、とりあえず市民課で
「不妊治療の助成金の申請をしたいのですがー」と伝える。
(こういうところおばさん化しているのを痛感する。)


「・・・お調べしますので、お待ちください」


ぬこ
「はーい」


10分ぐらい待つ。
少し違和感を覚える。
そんなに分からないものか?
自分の役所の手続きなのに・・・?

念のためHPを確認する。


「▲▲市の方は○○保健所で申請」


あれ?ここは「○○市役所」
            ^^^^^^^



すすすすすみません(;゚;Д;゚;)




ご丁寧に道まで教えてもらいましたよ。

書類には不備がなく申請完了。
2~3ヵ月後に入金になりますって。
さすがお役所仕事。
おせーーーヨ!!!(;゚;Д;゚;)


まあもらえるだけ感謝せねばか!
プロフィール

ぬこにゃん

Author:ぬこにゃん
2009.10 結婚
2013.5~ タイミング6回
2013.11~ 人工受精7回
2014.8 ロング法
2014.11 アンタゴニスト法
2015.4 凍結胚移植
2015.5 ショート法
2015.8 アンタゴニスト法
2015.9 完全自然
2015.10 アンタゴニスト法
2015.11 凍結胚移植
2015.12 採卵中止→タイミング
以下、書くのが大変すぎて略

38歳、会社員。
旦那さんは5歳上。

最終形態までさくっと来てしまいました。
(フリーザか!)
1回目ICSIで更に終わりが見えなくなりました。
治療歴がどんどんのびていく件。

IVF大阪→宮崎LC→IVF大阪→リプロ大阪→神戸元町夢クリ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。